弘高創立百三十年記念事業資金募集趣意書

名山の下、天下の賢ならんとして、文武に級友と切磋琢磨した鏡ヶ丘には、21世紀に入った今も変わることなく、若者の息吹が満ちています。
我が母校は、明治17年「青森県中学校」として創立されて以来、幾多の変遷を経て、平成25年には、創立130年を迎えようとしております。その間、学窓を巣立った3万2千人にならんとする同窓諸氏の築き上げた輝かしい伝統と校風は、幾星霜経て今に連綿と受け継がれており、その志気・志行は前途洋々たるものがあります。
今ここに、記念すべき創立130年を迎えるに当たり、母校のさらなる発展と躍進を祈念して、鏡ヶ丘同窓会・弘高奨学会・弘高父母と教師の会が相携え、弘高創立百三十年記念事業協賛会を設立し、左記のような事業ならびに行事を計画いたしました。
趣旨に賛同される皆様におかれましては、なにとぞ意のあるところをご覧察のうえ、心からなる協賛を賜りますようお願い申し上げます。
130nenkyuosankai
平成23年9月吉日
弘高創立百三十年記念事業協賛会
会長 中林 裕雄
副会長 工藤 一夫
副会長 新戸部 洋輔
副会長 清藤 哲夫
副会長 八木橋 惇夫
副会長 山口 義久
副会長 福地 順一
副会長 会津 清英
副会長 千葉 大伸
青森県立弘前高等学校 校長 古山 哲司
——————————————————————————–
募金計画
一、募金目標額 56,000,000円
一、募金額 同窓会員 一口5,000円(できれば2口以上お願いします。)
募金額 法人 一口50,000円(できれば2口以上お願いします。)
一般協賛者 随意
払い込みの口座名義はすべて「弘高創立130年記念事業協賛会」。
※振込み人欄に卒年を明記願います。例)S61弘高太郎

1)郵便局 02290-6-118242
2)青森銀行弘前支店 普通 No.3033783
3)みちのく銀行下土手町支店 普通 No.2617419
4)東奥信用金庫本店 普通 No.1187387
5)青い森信用金庫弘前支店 普通 No.1129634
6)クレジットカードによるネット決済方法もH25年1月下旬より導入予定です。
一、期間 平成23年10月1日~平成25年9月30日
一、払い込み方法 同封の振込用紙による個人送金とする。
(同期、地区職場の募金活動の結果も個人送金とする。)
一、問い合わせ先 〒036-8558 青森県弘前市新寺町1番地1
青森県立弘前高等学校内 弘高創立百三十年記念事業協賛会事務局
☎(FAXとも)0172-32-8545
——————————————————————————–
記念事業行事計画
1 旧生徒会館整備費———2,550万円 旧生徒会館の解体と倉庫の新設
2 鏡ヶ丘記念館活用整備費—1,000万円 市民還元を目指した展示方法の改善
3 土地寄付整備費————-350万円 寄付される土地の整備
4 記念誌刊行費—————300万円
5 記念行事費—————–200万円
—-?記念式典費————–(100万円)永年勤続者等表彰記念品等
—-?祝賀会費—————-(100万円)会場費等
6 ねぷた・制作運行費———100万円
7 教育支援費—————–340万円 学校教育活動への援助
8 事務費———————530万円 趣意書等の印刷・郵送費等
9 予備費———————230万円
————————計—5,600万円

以上